ツーショットダイヤルにも稀に潜む愛人募集中の女について

電話で愛人募集?ツーショットダイヤルと金とセックス

ツーショットで愛人募集する女

今回は若干ディープなツーショットダイヤルの世界をお伝えしたいと思います。基本的にツーショットダイヤルは電話を介した異性紹介サービス。簡単に言えば出会い系サイトの電話バージョンみたいな感じでしょうか。

 

若干出会い系と違うのは、利用するユーザーさんが出会い目的だけでは無くテレフォンセックスなどの音声エッチを目的としている人も混ざっている点でしょうか?これは番組によってバランスが異なりますが、平均的には出会い目的の方が6〜7割、残りがテレフォンセックス目的と言った感じではないでしょうか。

 

テレフォンセックス目的で利用するツーショットダイヤルは特別ディープな世界と言うのはありません。SMやイメージプレイ専門などでは若干マニアックな方もいますが、所詮は電話の世界で完結するので特別アンダーグランドな雰囲気と言う訳ではありません。

 

ディープな世界となると、やはり出会い目的でツーショットダイヤルを利用する人々でしょう。

 

これはツーショット番組だけに関わらず、出会いが楽しめる全てのコミュニケーションサービスに言える共通点なのですが、一定の割合で援助交際や割り切りなどの金と引き換えにセックスする事を求める女性の存在が挙げられます。

 

厳密に言えば割り切りや援助交際は売春行為なので違法です。しかし、現実的には出会いサービスを使い売春をしている人々は非常に多いと言えるのが現状です。売春自体はお金と言う概念が生まれた時から存在すると言われていますから、極端な話を言えば売春が行われていない出会いサービスと言うのは皆無だとも考えられます。

 

今回は売春行為の中でも非常に文化的?とも言える「愛人契約」についてお話したいと思います。

 

本来、愛人契約と言うのは一部のお金持ちの間で行われていた行為だと言えます。政治家や有名芸能人が若い女性を金で囲うなんてのは当たり前のように行われて来ましたし、現在進行形でも愛人契約は山のように成立していると思われます。

 

しかし、愛人契約は出会い系サイトの登場で大きくその意味が変わってきています。特別にお金持ちで無い人も出会いコミュニティーなどを使って愛人契約のやり取りをしている現状があるのです。

 

これはプチ愛人契約とも言われていますね。お金持ちの愛人契約は基本的に月極めで最低でも30万円以上のお金を支払うのが一般的と言えるでしょう。もちろん、ハイクラスな女性と金持ちとの間では毎月数百万円で愛人契約が成立しているとも言われていますからね。噂によればグラビアアイドルや女性アイドルなども裏では愛人契約をしていると言われています。恐らくその場合も数百万円単位の金額が動いていると言えるでしょう。

 

一方でプチ愛人契約と言うライトな愛人募集をしている女性達は非常に低価格な料金で愛人募集を行っているケースが多いと聞きます。安い場合だと毎月10万円で数回セックスをするなどのルールを決めて募集しているらしいです。

 

もちろん、愛人とはいっても女性のレベルは期待出来ません。風俗と同等か、下手すればそれ以下の女性がこの手のプチ愛人契約を求めている場合が多いですね。

 

何故、このような新しいタイプの愛人契約が生まれたかと言うと、割り切りや援助交際を長く続けている女性がリスク回避の為に行っているのではないかと私は推測しています。やはり、毎回違う男と出会ってお金を貰いセックスしている状況は様々なリスクに直面します。

 

ヤリ逃げされたり、無理やり犯されて妊娠させらる、性病をうつされる

などの女性の売春は極めてハイリスクと言えます。

 

そのようなリスクを回避するためには、一定の男を捕まえて囲ってもらう。そのような発想からプチ愛人契約が生まれたのでしょう。

 

このプチ愛人契約を求めてくる女性は少なからずツーショットダイヤルにも存在します。私も何度かこの手の女性に電話が繋がった事がありますが、どの女性にも共通して言えるのが

 

金とセックスのやり取りに非常に慣れている

ことが挙げられます。恐らくは多くの女性が割り切りや援助交際を続けていて、様々なリスクに直面してこのプチ愛人契約と言う手段に切り替えて来たのだと思います。

 

そう思うと、私はこの手の女性と契約するのは男側からしてみてもリスクが高いと言わざるを得ません。何故ならば、彼女達は長年に渡り援助交際や割り切り、そして愛人契約を続けて来た訳ですから金に貪欲です。そして性病を知らずの内にうつされている可能性があるからです。

 

そう考えると、やはりツーショットダイヤルで割り切りや愛人契約に手を出すのは控えるのが得策と思えます。頑張れば素人女性を口説けるチャンスはゴロゴロしている状況ですので、気軽にセックス出来るからと言って金とセックスのやり取りに手を出すのは個人的には良くない出会いの手法だと思えます。


PAGE TOP